警察犬ってあこがれの仕事なのかな?

Midsection Of Security Guar...

Midsection Of Security Guard With German Shepherd Dog

私の愛犬は警察の方がどうも好きらしく、自宅のそばにある大使館を警護されている警察の方を発見すると、
「お疲れ様ですっ!」
とでも言わんばかりに限界ギリギリを歩きたがります。

たしかに我が家の近所の警察の皆さんは「こんにちは~」と気さくに挨拶してくださったり、
たまには「おっ、かわいいね~」なんて言って可愛がってもくれるのですが、、、

先日は散歩中に突然女性警察官の方に『これは可愛がってもらえそう』と思ったかどうかはわかりませんが、
グイグイと寄っていき『いい子いい子』をしていただくと、さらに交番の中に入っていってしまい、これにはさすがにビックリしました!笑


でも、その女性警察官の方曰く「お散歩中のワンちゃん、結構交番に寄りたがって入って来てくれるんですよ~」とのことで、
交番の中にお勤めの男性警察官の方も
「おっ!こんにちは!元気だね!」
なんて愛犬に挨拶してくださり、、

とても恐縮いたしましたが、同時に『ワンコたちにとって警察犬ってあこがれの職業なのかなぁ・・・』と思ったり、、、

様々な場面で働くわんこたち

セントバーナード救助犬

セントバーナード救助犬

古くは画像のような首からラム酒の入った樽を下げたセント・バーナードがワーキングドッグとして連想されましたが、
警察犬や麻薬捜査犬、盲導犬などもイメージされるかと思います。

また、シープドッグは牧羊犬ですし、ハウンド、セッター、ポインターはいずれも猟犬です。

また、今日ではファシリティドッグとして、
病院で患者さんの心のケアのお手伝いをしているわんこたちもいますが、
まだまだ活躍している頭数は少ないとのことで、今後多くのファシリティドッグが誕生することを願っています。

ちなみになりますが、わんこは働くためのパートナーが起源ですので、十分な運動をさせてあげることが大事です。
運動不足は肥満やストレスなどわんこの健康を損なうことにもにつながりますので、
共に暮らすためには十分な食事と運動時間を提供できるよう心がけましょう。

メンタルケアであなたのわんこも大活躍!

Close-Up Portrait Of A Dog

Close-Up Portrait Of A Dog

人間は犬の性質から生活のパートナーとして、また犬も人間を生活のパートナーとしてくれたため、今日の共存関係があります。
そして愛玩犬(室内犬)もプロとして、あなたのメンタルをケアしていたりするものです。
そして、私たちや私たちとともに暮らしているわんこ(ワーキングドッグでないわんこ)達にもできることはあります。

これはごく最近の私の体験なのですが、現在、私の母が入院をしておりまして、筆者の愛犬は現在入院中の母の愛犬でもありましたので、入院中のリハビリ病院にもちろん許可を得てですが、エントランスで母と愛犬を会わせることができました。

しかし、私のわんこはそれだけでなく、ほかのリハビリ患者産にも積極的に歩み寄っていき尻尾を振るなど、、、
これは親バカではありますが大活躍をしてくれ、多少の癒しにはなったのではないかと思っています。
もちろん苦手そうな方には十分配慮いたしましたが、それこそまさに『いぬドル状態』でした!

そして、こういった『いぬドル』のような働きをしてくれているわんこを
地域と私たちでお互いを支えあっていくことが大切!というのが筆者の考えです。

ベースボールドッグ ミッキー君の思い出

Sewer cover decorated with ...

Sewer cover decorated with the Hiroshima Carp team logo.

最後になりますが、私が応援している広島東洋カープには、ゴールデンレトリーバーのミッキー君がベースボールドッグとして、審判にボールを渡しに行くというボールボーイの役割を果たし活躍していた時代(2005~2007年)がありました。

当時はいまのようにカープは強くなく、ニュースになるのはミッキー君かブラウン監督のベース投げばかりで、5位が定位置で球場も旧市民球場でした。

カープ球団はその後2009年に現在のマツダスタジアムに移転しますが、
同年ミッキー君の訃報を知ると、哀悼の意を表しスタジアムに半旗を掲げたことに愛犬家である筆者は涙を流しました。

私は背番号111(わんわんわん)番のミッキー君はいまでも天国から津田さんや衣笠さんとカープの快進撃を見守っていてくれていることを思っています。

ボール犬ミッキー | 室積 光, 福岡 耕造 |本 | 通販 | Amazon

93
Amazonで室積 光, 福岡 耕造のボール犬ミッキー。アマゾンならポイント還元本が多数。室積 光, 福岡 耕造作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またボール犬ミッキーもアマゾン配送商品なら通常配送無料。
内容(「BOOK」データベースより)
2005年4月に広島市民球場でデビューした、ベースボール犬ミッキー。大観衆の中、審判のもとへとボールを運ぶ姿に、誰もが温かい拍手と声援を送り、ペナントレースが進むにつれて人気は急上昇。ミッキーの登板日には、観客数が2000人以上も増えるようになった。一躍、広島の人気者になったミッキーと、その活躍をテレビで眺める広島東洋カープ2軍投手との心の交流を描いた、勇気と感動のフォトストーリー。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
室積/光
1955年山口県生まれ。映画やテレビの俳優を経て、2001年、『都立水商!』(小学館)で小説家デビュー。水商売の専門学校を歌舞伎町に開校するという、奇抜な発想とテンポ良い文体が評判となる。また、東京地下鉄劇場を主宰して全国で公演を行う一方、野茂ベースボールクラブの運営にも協力するなど著述業以外でも幅広く活躍している

福岡/耕造
1960年長野県生まれ。東京造形大学卒。写真家。イギリス全土を旅しながら土地の人々を撮影し、帰国後、個展「from U.K.」を開催。現在は雑誌や広告で、人物やイメージ写真の撮影を中心に活動。また、日本の老人の顔をモノクロで撮影した「Another Look」を東京、ロンドンで発表する。受賞歴多数。日本広告写真家協会、英国写真家協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

まとめ

いかがでしたか?

犬も色々な仕事をしているのですね!
お家で飼っているわんこも気づきにくいですが私たちの心をしっかりケアしてくれています。

犬は人間の感情に敏感に気づく動物なんですね!
とても愛くるしいです🐾

それではまた!!!

関連する記事

著者