作ろうと思ったきっかけ

着用イメージ

着用イメージ

5号のタンクトップをベースに作りました
via 筆者撮影
そもそもこれを作るに至ったきっかけについてですが、当初、私は広島カープのオフィシャル製品を買おうと思っていました。ところがサイズ表を確認したところ、『どうもLサイズでも入るかどうか怪しい・・・』ということが気になり、考えているより行動と広島東洋カープ球団の『グッズのお問い合わせ』にメールを差し上げてみました。

回答としてはに基本的にLサイズの胴回りは42cmで多少の伸縮性はありますが、ウチのわんこ(胴回り48cm)は入らないでしょうとのことで、残念ながら諦めざるをえませんでした。

ペットウェア(坊や) | 商品詳細 - 広島東洋カープオフィシャルグッズショップ

2,600
坊やのデザインがはいったペットウェアです。
愛犬もカープファンというあなたに!
これがすごくほしかったのです!

着れぬなら 作ってしまえ ユニフォーム

オフィシャル製品が着られないので、ダイエットして・・・
とも思ったのですが、ある日
『そうか、自分で作ればいいのか・・・』
と思い、まずはいろいろ調べてました。

まずは、オーダーでプリントしてもらうことを検討しましたが1、2着ではなかなかコストが悪かったり、
Tシャツばかりでタンクトップがなかったり、背番号は入るのですがサッカーっぽかったりで、
作ってもらうというのは諦め、ハンドメイドする方向で考え直しました。

まずは素材を選定!

ハンドメイドする方向に切り替えまずはタンクトップを探すことにしました。こういう時は画像検索がわりと役立ったりして、ここまでの困難と比較して簡単に見つけることができました。

ブギウギタンクトップ

赤い無地のタンクトップを探し始めたところ、すぐに見つかりました。
さらに嬉しい誤算で紺色の縁がついており、『これはまさしくカープ!』と大喜びしました。

刺繍アトリエ オーダーアイロンワッペン

本体は見つかりましたので、あとは背番号と名前を追加してユニフォームっぽくするのですが、アイロンワッペンの存在をふと思い出し、検索してみたところこちらも簡単に発見できました。

背番号はワンなので1にしましたが、これにはもう一つ深い理由があります。
現在は引退し解説者として活躍中ですが、私は前田智徳選手がものすごく好きだったので、記念すべき1つめであり、偉大なバッターにあやかりたいと思い『1』にしました!

アイロンでくっつけてみる

タンクトップとアイロンワッペン

タンクトップとアイロンワッペン

とりあえず、アイロン台に乗っけたところです。
REMY(レミー)と背番号1を圧着します。
via 筆者撮影
素材は揃ったので、すぐに作業に取り掛かりました。

あて布をしてアイロンをかけていくのですが、どうも端っことかがうまくつきませんでしたので、
画像右下の取扱説明書を読んだところ素材によっては布用接着剤を使用とのことでした。

今回は布用接着剤も買うことにしました。

布用接着剤 裁ほう上手

コニシボンド 裁ほう上手 45g |裁ほう上手 裁縫上手 さいほう上手 裁縫じょうず 接着剤 接着 ボンド 針糸不要 入園入学 通園かばん 名札つけ レース付け :0829835:手芸材料の通販シュゲールYahoo!店 - 通販 - Yahoo!ショッピング

607
手芸材料の全国チェーン『クラフトハートトーカイ』を運営する藤久株式会社の通販サイト「ビーズ・毛糸・手芸のオンラインショップ シュゲール:0829835:コニシボンド 裁ほう上手 45g |裁ほう上手 裁縫上手 さいほう上手 裁縫じょうず 接着剤 接着 ボンド 針糸不要 入園入学 通園かばん 名札つけ レース付け - 通販 - Yahoo!ショッピング
ヘラがついていますがチューブのまま作業できます!

圧着の弱いところを接着剤で補強!

筆者撮影 (1301)

完成です!
via 筆者撮影
最初から布用接着剤を購入しておくことをおすすめいたしますが、筆者の作業はこれで最終段階になりました。

イマイチくっつきの悪いところに接着剤を塗り再度アイロンでプレスです。もし、洗濯でワッペンが剥がれてきても、布用接着剤があれば怖いものなしです。

調子に乗ってもう1着作ってみました・・・

筆者撮影 (1305)

大好きなエルドレッド選手モデルです!
via 筆者撮影
5号が少し大きかったので、4号で作ってみました。

4号は5号の一回り小さい感じかなと思っていましたが、5号と比較してみてかなり短めでした。
カープっぽさという点でわかりやすいのと、私とお揃いで歩けるので重宝しています。

まとめ

かなり筆者の想いの濃い記事になってしまいましたが、散歩中に「どこで売っているんですか?」とお声がけいただいたり、外国の方に名前を聞かれた際に"REMY"と名前部分を指さしたりなどと名刺代わりになっています。

もちろんアイデア次第で違う球団のように作ったり、いろいろなデザインを楽しむことができると思います。作業自体は簡単ですので、ぜひぜひご活用ください!

関連する記事

関連するキーワード

著者