心の概念の力。

心の概念の力。

こんにちは!

ニンジャ先輩です。


今日はストレス社会に必要不可欠なのでは?
と思われる「アニマルセラピー」について
お話していきます^_^

それでは一緒に学んで行きましょう。

今話題のアニマルセラピーとは??

セラピードッグ 好(こう)ちゃん

セラピードッグ 好(こう)ちゃん

あなたはアニマルセラピーというのものがあるのをご存知ですか?

多くの人が持つイメージのアニマルセラピーというのは

病院や施設などの入所者と動物が
触れ合う活動の事

かなと思うのですが、
いかがでしょうか?

もちろんこれも立派なアニマルセラピーなのですが、
実はもう1種類あるのです。

それは医学的治療を目的とした補助療法で
動物介在療法(Animal Assisted Therapy=AAT)と呼ばれるものです

こちらは目的が医学的治療なので、

医者や看護士、ソーシャルワーカーなどの医療者、
作業・心理・言語療法士などが、
動物ボランティアと協力して行います。

そう、つまり
・ふれあいや教育を目的とするのか、
・医学的治療をするの目的とするのか
によって全く違ってくるのです!


なのでひとくちにアニマルセラピーと言っても
どっちのつもりで話しているのかは、
いろんな情報から判断するしかないのですが、

どうやら日本では医学的治療目的の補助療法としてというよりも、
病院や施設などを訪問し、ふれあう活動の方が多いそうですが、

近い将来日本でも医療目的の補助療法としての
「アニマルセラピー」も広まるのか注目していきたいですね。

アニマルセラピーの活動に参加したい場合はどうしたらいいの??

A very loved dog.

A very loved dog.

さて、ざっくりとはいえ
「アニマルセラピー」が何か
分かったあなたは、

もしかしたら、「関わりたい」と
思ったかもしれませんね。

あなたのような心優しい人が
きっと読んでくれるに違いないと
思っていたので、

実は調べてあったりします。
ぜひ参考にしてくださいね。
【アニマルセラピー人と動物のふれあい活動(CAPP)】

ステップ1:まずは、お問い合わせ・資料請求

CAPPボランティア事務局にご連絡ください。

お近くの活動予定や、活動に参加するまでの流れをご案内します。

東京地区では、これから参加する方のための講習会も定期的に実施しています。

CAPPボランティア事務局(日本動物病院協会 事務局内)

受付時間
月~金曜日 13時~17時(祝日を除く)

電話
03-6262-5770

E-mail
capp@jaha.or.jp

ステップ2:見学させてもらおう

活動スケジュールと参加連絡先を確認し、見学の申込をしましょう。

見学は、動物を連れずにご参加ください。

活動現場ではチームリーダーの指示に従い行動し、
わからないことがあれば、活動後のミーティングで確認しておきましょう。

以上が人間だけが関わる場合です。
動物も一緒に参加したいという場合は適性などもありますので
勝手な判断で一緒に連れていくということはせず、

必ずチームリーダーに相談してください。
そして、適正があるとなったら、

チームリーダーと
相談しながら準備を進めて頂いたり、
健康診断を受けて頂きます。
とのことですので、
先ずは、問い合わせや
資料請求かなと思います。

さいごに

いかがでしたか?
少しは「アニマルセラピー」について
お分かり頂けましたでしょうか?

もし、今回の記事をきっかけに
「アニマルセラピー」に興味を持って頂けたのなら
ぜひとも積極的に関わってみて下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

関連する記事

関連するキーワード

著者