なぜ犬は毛が抜ける犬種が多い?

犬の毛には
・アンダーコート(下毛)
・オーバーコート(上毛)
という2種類の被毛があります。

同じように見えて実は2種類の毛があったのですね!

しかし、全ての犬種がことダブルコート(2種類の被毛)
というわけではなく、シングルコート(1種類の被毛)の
犬種も存在します。

シングルコートの犬の方が比較的毛が抜けやすいのですね。

もうひとつの原因は
・換毛期の有無
になります。

換毛期がない犬種は毛が抜けづらく
比較的飼うのが楽ですが、定期的なブラッシングや
トリミングが必要になります。

毛が抜けにくい犬種は!

プードル

みなさんご存知のプードル種。
毛が抜けにくく巻き毛なので処理もしやすいですね!

飼いやすい犬種の代表格です。

シュナウザー

シュナウザー種も毛が抜けにくく毛が硬い犬種です。
トリミングの仕方によって毛質も変わってくるのも面白いですね!

マルチーズ

マルチーズも毛が抜けにくい犬種です。
室内で飼うにも飼いやすい犬種ですね!

ミニチュアピンシャー

毛が抜けにくく元気がいいため、飼い甲斐のある犬種です。
散歩に行くのも楽しいですよ!

ヨークシャーテリア

毛の艶も良く、手触りも良い犬種なので上品な犬種ですね!
室内でも飼いやすく人気の犬種です。

まとめ

いかがでしたか?

これから犬を飼おうかと迷っている方も
少しは参考になれたでしょうか?

室内で飼う場合には特に
毛が抜けやすいか抜けにくいかというのは
ひとつの指標になってきますよね。

毛がたくさん抜ける犬種は結構大変なので
抜けにくい犬種を選ぶのもひとつの手ですね!

それではまた!

関連する記事

関連するキーワード

著者