こんにちは!

ニンジャ先輩です。

今回は、平均寿命が割と長い傾向にある
わんちゃんベスト3をご紹介します。

これから飼う人は是非参考にしてくださいね。

平均寿命が長い傾向にあるわんこベスト3

今回は少しでも長い時間一緒にいたい
飼い主さんが多いのではと思い、

平均寿命がわりと長めの犬種を調べました!

もちろん個体差や
環境によって異なることもあるので、
あくまで目安としてお考え下さいね。

それでは、さっそく見ていきましょう^_^

1位:マルチーズ

平均寿命は15年以上。

長寿する小型犬の代表格です。

2位:ミニチュアダックスフンド

平均寿命14年~16年。

3位:ヨークシャーテリア

平均寿命は14~16歳。

頭も賢く室内でも活動的に運動してくれるので
手間も掛からない飼いやすい犬種です。
以上が平均寿命が長い犬種のTOP3でした!

平均寿命を超えた事例では、
18才、それ以上もあるようです。

そう。つまり、
小型犬が長生きの傾向にあるようです。

ということは、
庭に犬小屋が作れないけど、
わんちゃんを飼いたい。

願わくば長く一緒に
人生を歩みたいという方は、

「小型犬」も選択肢に
入れてみるのも良いかもしれませんね!

長生きのコツは?

長生きする傾向にある
わんちゃんベスト3は、
分かりました。

「でも、このランクに入ってないからと言って
短命とは限らないわよね。」

「誰が何と言おうとうちの子が
世界一かわいいんだから。

そんな我が子と一緒にいる時間が
短いなんてイヤ!!」

「どうにか長く生きてもらえるように
できることないかしら。」

「贅沢言えば、日常で出来るものが
いいのだけれど・・・。」

という声がどこかしらから聞こえたので・・
ご紹介しますね(*^^*)

【愛犬に長生きしてもらうコツ】

・適度な運動

・必要な栄養をちゃんと摂らせる。

・なるべくストレスは溜めさせない、感じさせない。

・可愛いからとおやつやごはんをあげすぎて
肥満にならないように注意する。

・検診や予防・健康診断をちゃんと行う。
などのことをしてあげましょう。

当然のことですが

こういう日常の積み重ねが
大きく影響しますので、

今一度この辺りのことを見直し、
管理してあげることが大切です。

それが愛犬と長く暮らすのに
必要なことだと私は思います。

さいごに

いかがでしたか?
少しは参考になったでしょうか?

長生き傾向のわんちゃん
ベスト3に入った人も入らなかった人も
先程紹介したことを意識して、

なるべく長く愛犬と過ごせるよう
普段から心がけてみて下さいね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

関連する記事

関連するキーワード

著者