悲しい白と茶色の野良犬

悲しい白と茶色の野良犬

最近、お散歩中に靴を履いたわんことすれ違う機会がだんだん増えていませんか?

実は私の愛犬も左の後ろ脚の肉球に傷があり、
保護のため左足だけお散歩時にはドッグシューズを履いていますが、意外にウケがよく、
特に外人さんが「Oh shoes! Cute!」などと反応してくれたりします。笑

本当はけがの保護のためのドッグシューズなんですけど、ファッショナブルに見えるようです。

意外と安いドッグシューズ🐾

このドッグシューズ、価格は2つあり、
XXS~Sまでが1,600円、M~XXLまでが1,800円だったりと意外にリーズナブルだったりします、

(小型犬だと1個400円、大型犬でも1個450円なのです)

人間の靴だと安くて1足3,800円といったところでしょうか?
片方900円と考えると、わんこの場合ドッグシューズはその半額以下で買えてしまうのです!

探してみるといろんな種類がありますね🐾

「もしも」のためにドッグシューズを

A yawning chihuahua

A yawning chihuahua

ドッグシューズが意外にリーズナブルということはご理解いただけたかと思いますが、『うちのわんこは足大丈夫だし』と多くのオーナーさんはお考えになると思います。

しかし、今のうちに1セットドッグシューズを購入しておくことをおすすめします。

それは、『もしも』の時のためです。

地震などの天災はいつやってくるかわかりません。
ガラスが割れていた場合、特に大型犬の場合は抱っこをして避難することは困難ですので、災害用にドッグシューズを購入しておくということは、大事です。
また、小型犬でも抱っこが嫌いな子にはドッグシューズを用意しておくことが良いでしょう。

ドッグシューズの耐久性について

Amazonの購入履歴を確認したところ、私が購入したのは昨年の9月だったようで、
それ以降毎日使っていますが、多少面ファスナーの取り付けが部分が弱ってきたかな?というぐらいでまだ使えています。

耐久性は結構いいみたいなので犬の健康やもしものことを考えると一足持っておくのもありですね!

ドッグシューズの裏技

導入当初はお散歩中にスポっと脱げてしまうということがありました。

ケガのある足には包帯が巻いてあるので、脱げにくいのですが左後脚のドッグシューズが脱げがちでした。

ただしこれは裏技で簡単に解決できました。
パソコンなどのケーブルをまとめるいわゆるケーブルタイを使うのです。
お近くで入手できなければ通販となるかもしれませんが、私の場合100均で4個入りのを買いましたので、実質1つ25円で実に安い投資でした。

また伸縮性のあるテーピングテープでもいいかもしれません。(注意:多少糊が残る可能性はあります)

強く締め付きないように気をつければ割としっかり抑えてくれるので便利ですよ!

最初は抵抗があるかも?

実は我が家のわんこはお散歩の後に足を拭かれるのが大っ嫌いで、
相当機嫌が悪いと噛みついてくることもありましたが、いまはドッグシューズのおかげで前足だけ拭くのは許容範囲のようです。笑

最初は履くことに抵抗があるかもしれません。これはリードやハーネスの脱着時にも言えることです。

もしこういった場合は軽いおやつで気をそちらに向けると案外楽にやらせてくれるケースが多いので、是非一度試してみてくださいね🐾

まとめ

今回はドッグシューズについていろいろ書いてきましたが、まずは『まあそうかな』と思っていただければ幸いです。

天災もいつ来るかわからないので・・
「あの時こうしておけばよかった」
ということがないように!

人間だけではなく犬の対策もしっかりしておいてくださいね!

万が一の時に役立つ実用アイテムですので、ぜひご検討を!

それではまた!

関連する記事

関連するキーワード

著者