そもそもフケとは?

Woman petting her dog on th...

Woman petting her dog on the terrace

フケとは簡単にいうと「剥がれた古い皮膚」のことをさします。

普段生活していればフケは出てしまうものですが
「最近フケが多いなぁ」
とお思いの方・・

もしかしたらそれは病気のサインかもしれません。

今回はフケが出る原因を3つに分けてご紹介します!

フケが出る原因

病気によるフケ

フケが出る原因のひとつに「病気」というものが考えられます。
・アトピー性皮膚炎
・脂漏性皮膚炎
・寄生虫感染
などいくつかの病気のサインとも言われています。

病気の場合は自分で判断するのは危険なので
一度動物病院に連れて行ってあげてくださいね!

シャンプーが合ってないなどの原因からくる乾燥フケ

シャンプーが合っていないためフケが出てしまうという原因も考えられます。

毛の短いフレンチブルドッグなどに多く見られる乾燥肌ですが
乾燥肌の犬種に脱脂作用の強いシャンプーを使ってしまうと
フケが出やすくなることがあります。

刺激の強いシャンプーを皮膚病のない子に使ってしまうと
皮膚がダメージを受けてしまいフケが出てしまう場合があるのです。

ペットショップなどで店員さんに確認し
犬種や時期に合ったシャンプーを選ぶようにしましょう!

緊張やストレスからくるフケ

緊張やストレスを多く与えてしまうと
全身からフケが出やすくなります。

皮膚病でもない、シャンプーをしっかり選んでいるなど
考えられる原因がわからない場合
ストレスを与えないように
気をつけて接してあげましょう

犬のフケの対処法

ストレスを出来るだけ与えない

対処法のひとつとして考えられるのは
ストレスを出来るだけ与えないことです。

ふとしたことがストレスになってしまったり
犬種によってストレスに感じることが違かったりするので
気を使って接してあげてくださいね!

部屋を適温に保つ

犬にとっての適湿は50%~60%と言われています。

乾燥しているとフケが出やすくなるので
部屋の乾燥には気をつけてくださいね!

また、ブラッシングも血行を良くすることが出来るので
定期的にブラッシングもしてあげると良いです。

シャンプーを見直す

先ほども言いましたが
シャンプーが犬種に合っていない場合があります。

ここはしっかりとペットショップの店員さん、
ブリーダーさんと相談して決めてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?

冬に増えやすい犬のフケ、
様々な原因がありましたね!

最近フケがひどいなと思った場合は
一度動物病院に連れて行くことをオススメします。

夏にフケが多くなってしまっている場合は
特に一度病院に行くべきです。

フケが出てしまうと犬も飼い主も大変なので
気をつけて接してあげてくださいね!

それではまた!!

関連する記事

関連するキーワード

著者