トーイプードル

トーイプードル

犬が前片足をあげていることをみることってありますよね。。
最初は「怪我かな?」なんて思ったこともありましたが、あれにはちゃんと意味があるんですね!

そういったジェスチャーを理解することでわんことの仲も深まる上、
様々なトラブルも防げるので是非ご一読くださいませ!

前片足をあげるのはなんのサイン?

人と犬のコミュニケーションの手

人と犬のコミュニケーションの手

前片足をあげるのは主に以下みっつのサインだと言われています。
それは

・緊張している
・構って
・怖い

のみっつです。

緊張している

こういったサインは「カーミングシグナル」といいます。
カーミングシグナルとは、犬が自分や相手の気持ちを落ち着けるための動作のコトを指します。
つまり
「落ち着けおれ・・・」
「まぁまぁ落ち着けって・・」
といった感じですね。笑

この際のカーミングシグナルには敵意はなく、
はじめましてで緊張しているんですね!かわいい・・笑

構って

これは
「かまってよ!!!」

「やったー!かまってくれたー!」
のふたつですね!かわいい・・

「かまってよ!」の時は興味をひこうとして片足をあげています。
「パピーリフト」という子犬が母犬にお乳をせがむ時の習性の名残とも言われています。

「かまってくれたー!」の時は興奮が抑えきれず片足があがっています。
なんだか知れば知るほどかわいいですね・・笑

怖い

これは緊張しているとも似ていますが恐怖心から「落ち着いておれ・・」という意味で片足をあげている場合があります。

この場合は片足をあげたまま固まってしまっていることが多いです。
飼い主に怖がっているのか他の何かに怖がっているのか原因をしっかり突き止めて
緊張状態が続かないようにしてあげないとですね!

まとめ

いかがでしたか?

犬が片足をあげているにもこんな意味があったんですね!
多くは緊張状態からうまれる行為なので前片足をあげている時は優しく歩み寄ってあげてくださいね!

今回は知れば知るほど愛くるしかったですね笑

・・・しかし!!
もちろん怪我で足をつけるのが痛く片足をあげている場合もあります。
これにも注意が必要なので片足をあげることが多くなってきたら迷わず一度病院に連れていってあげてくださいね!!

早期発見が大事っていいますもんね🤔

犬にはいろんな習性があって面白いですね!
他にも色々紹介していければと思います。

それではまた!

関連する記事

関連するキーワード

著者