犬の生理は人間とは違う?

Happy Labradoodle Dog Outdoors

Happy Labradoodle Dog Outdoors

犬の生理は人間とは少し異なります。

犬の生理は排卵の前に起きますが、
人間の場合は排卵後、子供ができなかった場合に生理がきます。

また、犬の生理は寿命がくるまで続きます。
そのため生涯子供を産むことが可能なのですね!
もちろん老化によるリスクはありますが・・

出血を伴う生理は哺乳類には珍しく
人間以外では高等霊長類とイヌ科ぐらいと言われています。

犬の生理の周期は?

犬の生理の周期は
・発情前期
・発情期
・発情後期(休止期)
と言われています。

個体差はありますが通常
生後6~10ヶ月ほどで生理が始まると言われています。

生理は始まると7~10日ほど続きます。

生理が始まる前に対処できるように
準備をしておくこともとても大切ですね!

生理中はオス犬に注意!!

生理中の時は特にオス犬に注意です!

少し目を話した時に交尾を始めてしまって
望まない妊娠をしてしまう可能性があります。

また、一度交尾が始まってしまうと
なかなか引き離せないので大変です。

また、無理に引き剥がそうとすると
大怪我の原因にもなります。

そのため生理中はオス犬との接触を極力減らし
目を離さないようにしてあげてくださいね!

おすすめのケア方法とケア商品をご紹介!

紙おむつはかなり必要になります。
嫌がったり、ずれてしまったりということもあるので
下記商品などと併用して使うと良いですよ!
こちらが犬のマナーパンツ、紙おむつはずれてしまったりと
少し大変なんですね・・

そんな時にこのような固定できるものがあると
飼い主にも犬にも嬉しいですね!
犬の紙おむつの処理に便利です。
生理後の紙おむつは独特の臭いを放つので
このような商品を持っておくと日常に便利です。

また、これをもっておくとトイレシートなどにも
活用できるので持っておいて損はないですね!

まとめ

関連する記事

関連するキーワード

著者