犬の中にも寒さに弱い犬とそうでない犬がいます。
「うちの子はもふもふだから大丈夫!」
なんて思ったりすると思わぬ落とし穴にひっかかってしまうかも・・

今回はそんなことがないように
寒さに弱いと言われている犬種をご紹介します!

トイプードル

トイプードル

トイプードル

まず紹介する寒さに弱い子は、
「トイプードル」

プドール種は見ためのもこもこに相反し
寒さに弱い犬種ですので、
室内飼いにぴったりなのかもしれません。

ちなみに「トイプードルちゃん」の
寒さ対策はこちら
↓↓↓
犬用ヒーターやホットカーペットを使う。
少し見栄えは悪いけどダンボールや毛布などで囲う、

ゲージ(犬小屋など)の中へ毛布やお布団を入れてあげる
ということをしてあげるといいようです。

もちろんどれかひとつでもいいのでしょうが、
基本的に寒さに弱い子なので
全部試してもいいかもしれません。

繰り返しになりますが、
大事なので最後にもう一度いいますね。

トイプードルは、見た目に相反し、
寒さに弱いということを
しっかり覚えておきましょう。



チワワ

チワワ

チワワ

次に紹介する種類の子は実は寒さに弱い犬種第1位かも。
その犬種とは・・・
そう「チワワ」その中でも特に
「スムースコートチワワ」と呼ばれている
毛の短い種類の子は、寒さにめちゃくちゃ弱いです。

なので先に紹介したトイプードルと同じ方法で対策しましょう。

寒さ対策はこちら
↓↓↓
犬用ヒーターやホットカーペットを使う。

少し見栄えはわるいけどダンボールや毛布などで囲う、
ゲージ(犬小屋など)の中へ毛布やお布団を入れてあげる
ということをしてあげるといいようです。

もし、まだ試したことがなければ
ぜひ試してみてください。






ミニチュアダックスフンド

ミニチュアダックスフンド

ミニチュアダックスフンド

3つめに紹介する寒さに弱い子は、
「ミニチュアダックスフンド」

この子も小型犬なので御多分に洩れず
寒さに弱い子です。


なのでこまめにブラッシングや
マッサージなどをしてあげて

わんちゃんの血行が
よくなる工夫をしてあげることが
必須となります。

もちろん可能なら
その他の寒さ対策なども
試してみていいと思います。

ぜひ意識してみてくださいね。


ヨークシャーテリア

ヨークシャテリア

ヨークシャテリア

4番目に紹介する寒さに弱い子は、
「シングルコートのヨークシャテリア」
この子も寒さ苦手です。

なので、寒さ対策として、
いつもより被毛を2〜3cm伸ばしてあげる。
お外に行く時は1枚多く着せる。

ペット用のヒータやゆたんぽを使う。
トンネル型のベッドを
用意してあげると良いようです。

ぜひ試してみてくださいね。



ミニチュアピンシャー

ミニチュアピンシャー

ミニチュアピンシャー

さてさていよいよ最後のご紹介です。
この記事の大トリを飾るのは
「ミニチュアピンシャー」

名前は知らなかったけどこの子見たことある!!
と写真を見て思った方も
いらっしゃるかもしれませんね。

そんな「ミニチュアピンシャー」ですが、
この子もやはり寒さが苦手。

なぜなら、小型犬でシングルコート(単毛)で
皮下脂肪も少ない子だからです。(あー。うらやましい・・・。)

なので先ほど紹介した4犬種同様に、
寒さ対策が必須となります。

基本的には今まで紹介してきた
4犬種と同じ対策でOKです。

でも、遡るのも面倒だと思うので、
ここにまた載せときますね。

寒さ対策はこちら
↓↓↓

犬用ヒーターやホットカーペット、
ゆたんぽを使う。

少し見栄えは悪いけど、
ダンボールや毛布などで囲う、

ゲージ(犬小屋など)の中へ
毛布やお布団を入れてあげる。
ということをしてあげるといいようです。

ぜひ試してみてくださいね。

さいごに

いかがでしたか?
少しは参考になりましたか?

もしかしたら、途中で気づかれた方も
いらっしゃるかもしれませんが、

寒さに弱い犬には共通するところがあります。
それは・・・

1:小型犬、室内犬である。
2:シングルコート(単毛)である。
という特徴があります。

そうなんです。
すごくざっくり言うと「小型犬」は
寒さに弱いということです。

なので、もしもあなたの愛犬が
これから飼う予定の子が

この特徴を持っているのなら
寒さ対策ぜひしてあげてくださいね。

最後までお読み頂き
ありがとうございました。

関連する記事

関連するキーワード

著者